継続すること・・・

残暑厳しい暑さの中でしたが、教室内は意外に涼しく、今日もノークーラーでした。
隣の公園の緑が、吹く風もクールダウンさせてくれているのでしょうね。
おかげで汗が吹き出す。吹き出す。

堀池光子先生

今日のお話で心に残ったキーワードは、

「予防に勝るものはない!」です。

先生はいつも、「なぜするのかを知って、やろう!」と、健康情報を伝えてくれます。
それは、

私たちがまだ、予防に間に合う年代だから

これから歳を重ねて、あちこち不調が出てくるでしょう。体の老化は止められない。
でも、本人の心がけで、遅らせることができる。
今日運動しなくても、明日の自分は変わらない。
でもきっと、将来の自分は変わるのだと思うのです。

将来が不安だから貯金するのと同じで、将来の老化による病気から自分を守るために、今、運動するのです。
お医者さんもお薬も、事後の処置で、元に戻してくれる訳ではない。
そして病気は、時間とお金をたくさん奪ってしまう。
2週間ぶりのレッスンを受けながら、お元気でハツラツとした先生を見ながら、継続の大事さをしみじみ感じた今日でした。
しんどい日も、不調の日もあるけど、とにかく続けよう!!!