やっぱりサーキットトレーニング!

最近は、テレビやネットなど健康情報があふれています。
一昔前に比べ、誰でも手軽に知識を得ることができるようになりました。
では、それで健康な人は増えているのでしょうか?
否、生活習慣病は増加傾向にあるそうです。
そして、低年齢化も進んでいます。

今日はなかでも、糖尿病についてお話がありました。
身体はブドウ糖を使って働いています。
食事後、血管にブドウ糖が取り込まれる。
次に、細胞が血管中のブドウ糖を取り込みエネルギーになる。

問題なのは、
ブドウ糖が過剰になっていて使われない⇨これが糖尿病を引き起こします。
使われないブドウ糖は、血管を傷つけてボロボロにします。

メカニズムとしては、
糖が活性酸素の発生を促して、血管の内側を傷つける原因になる。
傷ついた血管の内側にコレステロールがたまる。
痛みもなく、知らないうちに少しずつ動脈硬化が進む。
なんて怖いスパイラル・・・。

とはいえ、
高血糖の食事、美味しいですよね。
大好きなもの、やめられないですよね。

そこで大事なのが、やっぱり運動。
血液中の過剰な血糖は、どうやったら減らせるか。
運動をすると、筋肉への血流が増える。
エネルギーの元になる血中のブドウ糖が大量に消費されるというわけです。

血糖を下げるには、ウォーキングなどの有酸素運動が効果があるそうです。
さらに、筋トレなどの無酸素運動で筋肉を増やすと、
基礎代謝も高まり、より有酸素運動の効果が高まる。

つまり、
いつものサーキット・トレーニング
(有酸素運動の合間に筋力トレーニングをはさむ方法)が、
効率よいエネルギー燃焼(血糖消費)につながっている!!!

ボディメイクエクササイズ

「でも、知識は増えても、病気の人は減らない。
 それはなぜか?運動が大事と思っても、やらないから。
 しんどいことは、一人ではできない。
 だから、みんなで集まってやるのよ!」

おっしゃる通りです。
今日も、脳も活性化するエアロビを入れたり、股関節の機能を高めるトレーニングだったり、あれこれ飽きないような工夫がいっぱいのレッスンでした。