汗かいてGO!

ザーザーザーザー。
今日は予報どおりの土砂降りの雨。
雨の中、傘をさして、車で、自転車に乗って、集まりました。
最近は、小さなお子さんを連れた若いお母さんが増えて、嬉しい限り。
どんどん来てください!!
若いうちから、ちゃんと知って、体を動かすことはとても大事。
なぜなら、病気は年老いてから急に作られるのではなく、長い年月をかけて作られるものだから。

19420752_10213925493879619_648433646772433072_n
 先生の口癖でもある、

「健康は財産。財産を減らさないで!増やして!」
 
「お母さんがちゃんと知っておいて。お母さんが元気でないとダメ!お母さんは、家庭の太陽だから!」

 お母さんの大先輩でもあり、30代半ばからご自分の体と向き合ってこられて、今の体を現在進行形で作っている先生の一言一言は、重い。

 レッスン前の健康情報の中に、汗のお話がありました。
暑いと汗をかきますよね。汗は蒸発するときの気化熱で、体の熱を下げる大事な機能。でも、現代人は汗をかけなくなってきている。子供も。
 普段から、汗をかきなれることが大事だそうです。運動不足とクーラーの多用は、日常的に汗をかく機会を奪っています。
 
 というわけで、レッスンでは余程の暑さでない限りクーラーは使わないです。
 暑い中、ダラダラと汗をかいて体を動かす。この気持ちよさ!
 そして汗は天然の美容液。汗腺も鍛えられて、一石二鳥なのです。