代謝のいい体にするには・・・

インフルエンザが猛威をふるっていますね!

うがい・手洗いで感染を防ぐのも大切ですが、免疫力を高めて、ウィルスに負けないくらいの
強靭な体を作りたいですね。

今日は、ちらりと堀池先生の腹筋と、背筋を見せていただきました!!

ボディメイクエクササイズ
 
「わぁ~すごい!!」感嘆の声がもれます。

いわゆるシックスパックに見事なくびれ!!日頃の鍛錬の賜物です。
内部の腹斜筋まで見えそうなくらい余分なものがなく、隆々とした筋肉が背骨に寄り添っている!!
一瞬でしたが、ピカピカつやつやのお肌にもくぎ付けでした。

私なんかは背骨を中心にだらりんと脂肪がぶら下がっているというのに・・・

さて、レッスンでは、代謝についてお話してくださいました。

「いくら水を飲んでも、どんだけ汗をかいても、代謝のいい体になるわけじゃないの!!」

代謝を上げると、ダイエットにもいいし、美肌にもいいらしい・・・でも代謝って??

そもそも、代謝とは、体を動かしてエネルギーを消費し、古い細胞を生まれ変わらせることを意味します。
基礎代謝を行う体の部位の約4割を筋肉が占めます。

筋肉量は、20歳前後をピークに減少していきますが、筋トレを行うことで、代謝を上げることができます。
ただ水を飲むとか、汗をかけばいいわけでなく、筋力アップで代謝のいい体になるのです。

やっぱり筋トレ!だから筋トレ!!

「きつい筋トレできて、楽し~い、嬉し~い、ありがた~いって思わなきゃ。」

週に一度、でも最大限の効果が出るようにレベルの高い筋トレで、体の機能を高め、健康とキレイを
維持できるレッスンがここにあります。