筋肉痛が教えてくれたこと

堀池光子先生
先日の日記では、背筋について書きましたが、堀池先生のレッスンは毎回頭のてっぺん(脳トレも含む)から、つま先まで、全身にいきわたるトレーニングです。

実は、先週のレッスン後2~3日、ものすごい筋肉痛になりました・・・・

上腕から、首を含む肩回りです。

今まで、肩甲骨を動かすのと、肩を上下させる区別がついていませんでした。
先日のレッスンで、堀池先生に修正してもらって初めて、そのことに気がつきました。

コツを得た私は、いつになく、はりきってグリグリ動かしました。
肩回りのトレーニングは、下半身のそれと比べて、可動域は小さく、一見すると地味です。

でも、後ろから見ていると、みんなとっても辛そうです。そして、だんだん腕が上がらなくなります。つい、ヒィ~とか、ウゥ~とか悲鳴に似た声が出てしまいます。

今日のレッスンで、先生は、悪いやり方からやってくださいました。

手首を反すか否か、脇をしめるか否か、肘を90度にするか否か、本当にちょっとしたことで、効果が全く変わってきてしまいます。

楽にできる=効いていない!!

いつも使っていない筋肉を鍛えるには、苦痛を伴います。どうやるかは自分のやる気次第です。

先週の筋肉痛は、ちゃんと正しくできていたんだ!という喜び半面、今までできていなかった反省・・・そして、まだまだ未熟な自分の発見となりました。

また明日くらいに、また筋肉痛がくるかしら・・・

インナーマッスル、恐るべし!!

さて、来週(11月4日)はレッスンの後に、初めて、ランチ交流会を行います。
もちろん、堀池先生も参加してくださいます。

参加される方は、自然派惣菜大地さんでお弁当(540円税込み)を注文するか、各自用意してください。
*今日、レッスンに来られなかった方で、お弁当を注文(お肉かお魚を選択)したい方は、30日(金)夕方までに三室さんまでお知らせください。よろしくお願いします。

みんなで、楽しい時間にしましょう♪